クレジットカードのカードローン

クレジットカードの一番のメリットは、「多額の現金の持ち歩きが不要」だということではないでしょうか。特に治安の悪い国では、現金の持ち歩きは非常に危険です。キャッシングサービスとは、小口の即時融資のことで、クレジットカードでお金を借りることができるものです。その利用限度額は10-20万円が一般的で、たいていは、カード会社や提携銀行のCDやATMを利用します。返済は通常のカードの場合、翌決済日一括払いになります。また、クレジットカードのカードローンとは、キャッシングサービスとは別に、カード会社が会員向けに行っている融資制度で、通常、キャッシングよりもまとまった資金が借りられるものです。
一般にカード会社は、カードローンを希望する会員に対して個別に審査をした上で、カードの利用限度額とは別にカードローンの利用枠を設定します。そして、会員は利用枠内であれば、CDやATMで自由にお金を借りることができます。返済はリボルビング方式。その他に、「少しの間だけ借りたい」という場合には、「短期間キャッシング」というのもあります。多くは5日間以内のキャッシングサービスで、クレジットカード会社の提携しているCDやATMから、カードを使って自動的に融資が受けられます。

流通系クレジットカード

流通系クレジットカードとは、アイワイカードやローソンパスカードといった、百貨店やコンビニなどのショッピング系の企業が独自で発行しているクレジットカードのことです。
独自で発行するぐらいですから、加盟店は少ないのですが、発行会社の系列店をよく利用するという方にとっては、最強のカードです。
例えば、アイワイカードなら、同じダイエーグループのイトーヨーカドー、エスパ、 ヨークマート、ロビンソンといった、身近なお店で割引特典が受けられます。
また、クレジットカードを利用して集めたポイントは、お買い物券に交換できたりと、まったく無駄がありません。
ですので、流通系クレジットカードは、OLや主婦といった女性に特に人気です。また、普段から、スーパーやコンビニなどでよく買い物をするという方も、1枚は持っておいて損のないクレジットカードです。
また交通系クレジットカードは、東急グループをはじめ、鉄道会社や航空会社など、交通関係の会社が発行するクレジットカードです。
交通機関での割引やサービス特典は、株券を買って株主優待を狙うか、懸賞に当選でもしない限り、そう滅多に受ける機会がありませんよね。
ですが、交通機関が独自に発行しているクレジットカードであれば、系列ホテルの宿泊代が割引になったり、搭乗券をカードで購入するとマイレージが貯まりやすくなったりと、交通関係では貴重な特典が受けられます
ですので、通勤で交通機関を利用するという方や、出張が多い方には、特に利用価値の高いクレジットカードと言えます。

1000円で

以前にある会社が発行した特別なクレジットカードを使って指定された映画館でチケットを数回購入すると、無料チケットが1枚もらえるという特典がついていました。自分はこの特典のために、この会社のクレジットカードを作ったことがあります。自分は映画が大好きで、最寄の映画館は毎月1日は1000円で映画鑑賞が出来るようになっており、1日は映画の日と決めて映画館に足を運んでいました。そしてその映画館はこのクレジットカード会社が指定した映画館でしたので、この特典は自分にとってかなり大きなメリットとなりました。おそらく、何本もの映画を無料で見たと思います。正直、これまではあまりクレジットカードに魅力を感じていませんでした。しかしポイント制度をはじめ、クレジットカードを持つことには様々なメリットがあり、ただ買い物をカードで行うこと以上の価値が存在します。このようなメリットは自分のようなクレジットカードにあまり興味を持っていなかった人たちを引きつけ、クレジットカードを持つよう促すものとなっています。この映画無料チケット配布の特典はもう無くなってしまいましたが、今ではそれなりにクレジットカードを上手に使いこなすことが出来ています。

海外旅行とカード

海外旅行に行ったときに現地通貨への両替が足りなかったせいで、
クレジットカードの使えない交通機関などの利用に困ったことがあります。
両替所に行くのも面倒だし、両替手数料もかなりかかるので、クレジットカードから海外キャッシングすることにしました。
クレジットカードは加盟店でサイン一つのお支払に使用できるほかにも、キャッシング出来る機能が備わっています。
作成したクレジットカードは国内はもちろん、海外でも現地のATMから現地の通貨で引き出せます。
ATMの使用言語は選択可能で英語を選択すれば大丈夫、必要なのはカードと暗証番号だけなので簡単に行うことができました。
海外キャッシングがご利用できるATMは空港や銀行などにたくさんあります。
海外キャッシングでは海外ATM利用手数料や、金利の発生がありますが、両替所でかかるコストより大幅にお得です。
帰国後にすぐに返済すれば金利のお支払も抑えることができます。
余計に現地通貨を両替しておくと、余ったときにまた日本円に両替することが必要になり、
2回分の両替手数料がかかって、かなり目減りしてしまいますが、
海外キャッシングで必要な時に必要な分の現地通貨をご用立てしておけば、それほど目減りすることもありません。
海外旅行のときのために一枚作成しておいて本当に助かりました。

カードって、ステイタス

クレジットカードって、やっぱある意味ではステイタスなんだよ。そんな風にいうと、たいていの人にはびっくりされます。今では学生だってカードを持っていますからね。いい年をした大人で、カードを持っていないなんていうと「何か主義主張を持っていて、クレジットカードを持たないことにしているんですか?」って聞かれたりします。
違うんですよ。あのですね、クレジットカードの会社って自営業者には厳しいんです。審査に通りにくいんですね。自営業でも店舗を持っていると話が違うんでしょうけど、私みたいに自宅にオフィスを構えている零細自営業者には厳しいですね。
そこでずっとカードなし生活をしていました。あるとき、某消費者金融の会社が世界的に有名なクレジットカードを発行するようになったと聞いたんです。それで申し込んでみたら、あっさり審査に通りました。ちなみに申請した年とその前年はどっちも会社の収益として600万ありましたよ。
クレジットカードを持ってみると、いやあ便利ですね(笑)。とにかくいろいろな買い物に、現金をたくさん持っていかなくてもいい。これはいいですよ。それまでは銀行振込か直接キャッシュで払っていました。車を買うときにもですね。クレジットカードって、文明の利器だなってしみじみ思っています。

クレジットカードを使ってポイント貯めて

クレジットカードのポイントを貯めている人も多いと思います。私も光熱費やケータイ、プロバイダーなどカードで支払いができるものはすべて支払ってます。
以前は、ネットショップの買い物にクレジットカードを使うのは抵抗がありましたが、最近は、ネットショッピングもクレジットカード払いにしています。ちゃんとセキュリティ対策をしてたら安全に使えますよね!カード発行はオンラインでクレジットカードを即日発行にて申込することが出来ます。

以前は、貯まったポイントをキッチン用品やインテリア雑貨などに交換してたんですが、今は、貯まったポイントを買い物で使っています。
私は楽天カードを使っていますが、楽天でよく買い物をする人には楽天カードがあると便利です。
もちろん、他の会社のクレジットカードを使ってもポイントが貯まりますが、楽天カードで支払いをするとポイントが2倍貰えます!
それに楽天は、よく感謝デーを開催しているし、週末はポイントが3倍になるんですよね!なのでなるべく週末に買い物するようにしています。
光熱費やケータイを楽天カードで支払っても100円につき1ポイント貰えます。光熱費をクレジットカード払いにしていると、今月買い物しなかったな~ていう月も光熱費の支払いでどんどんポイントが貯まっていくんです。
もちろん、買い物以外の海外旅行傷害保険やカード盗難保険にも対応しているので安心して使えます。

クレジットカードの中には別途発券が可能な付帯カードがあります。

家族カードやETCカードの機能がついたモノで、自分が所持するカードを親機に例えると、子機にあたるものを家族に持たせる事が可能です。
自分が会社に行く時にカードを持っていき、配偶者もカードが必要という時もあり、そういう時には別途発券した付帯カードを使えば便利です。

契約者は自分で、配偶者が付帯カードを利用して買物すれば請求書もポイントも自分のカードに請求されてポイントもつくようになります。

ETCカードでも、家族で2台、3台と車を持ったり、会社等で従業員に車を持たせた時に付帯カードを持たせて、会社に一括で高速道路請求が来るようにしたりと
複数発券する事によって便利な場面は色々とあります。

クレジットカードは使い方次第で非常に便利なモノですし、自分の利用している金額さえ把握しておいて、返済負担が苦痛にならない範疇で利用すると
お得なものです、利便性が高いからこそここまで普及しているので、上手く自分の生活に有利な方法を見つけてカードの機能をフル活用すると良いです。

付帯カードに関してはカードの種類や会社によって何枚まで発券可能というルールが違うので事前に確認しておくと良いでしょう。