月別アーカイブ: 2014年7月

クレジットカードのカードローン

クレジットカードの一番のメリットは、「多額の現金の持ち歩きが不要」だということではないでしょうか。特に治安の悪い国では、現金の持ち歩きは非常に危険です。キャッシングサービスとは、小口の即時融資のことで、クレジットカードでお金を借りることができるものです。その利用限度額は10-20万円が一般的で、たいていは、カード会社や提携銀行のCDやATMを利用します。返済は通常のカードの場合、翌決済日一括払いになります。また、クレジットカードのカードローンとは、キャッシングサービスとは別に、カード会社が会員向けに行っている融資制度で、通常、キャッシングよりもまとまった資金が借りられるものです。
一般にカード会社は、カードローンを希望する会員に対して個別に審査をした上で、カードの利用限度額とは別にカードローンの利用枠を設定します。そして、会員は利用枠内であれば、CDやATMで自由にお金を借りることができます。返済はリボルビング方式。その他に、「少しの間だけ借りたい」という場合には、「短期間キャッシング」というのもあります。多くは5日間以内のキャッシングサービスで、クレジットカード会社の提携しているCDやATMから、カードを使って自動的に融資が受けられます。