クレジットカードを使ってポイント貯めて

クレジットカードのポイントを貯めている人も多いと思います。私も光熱費やケータイ、プロバイダーなどカードで支払いができるものはすべて支払ってます。
以前は、ネットショップの買い物にクレジットカードを使うのは抵抗がありましたが、最近は、ネットショッピングもクレジットカード払いにしています。ちゃんとセキュリティ対策をしてたら安全に使えますよね!カード発行はオンラインでクレジットカードを即日発行にて申込することが出来ます。学生でも作りやいカードもあるのでオススメです。(※クレカ 学生 おすすめ

以前は、貯まったポイントをキッチン用品やインテリア雑貨などに交換してたんですが、今は、貯まったポイントを買い物で使っています。
私は楽天カードを使っていますが、楽天でよく買い物をする人には楽天カードがあると便利です。
もちろん、他の会社のクレジットカードを使ってもポイントが貯まりますが、楽天カードで支払いをするとポイントが2倍貰えます!
それに楽天は、よく感謝デーを開催しているし、週末はポイントが3倍になるんですよね!なのでなるべく週末に買い物するようにしています。
光熱費やケータイを楽天カードで支払っても100円につき1ポイント貰えます。光熱費をクレジットカード払いにしていると、今月買い物しなかったな~ていう月も光熱費の支払いでどんどんポイントが貯まっていくんです。
もちろん、買い物以外の海外旅行傷害保険やカード盗難保険にも対応しているので安心して使えます。

クレジットカードの中には別途発券が可能な付帯カードがあります。

家族カードやETCカードの機能がついたモノで、自分が所持するカードを親機に例えると、子機にあたるものを家族に持たせる事が可能です。
自分が会社に行く時にカードを持っていき、配偶者もカードが必要という時もあり、そういう時には別途発券した付帯カードを使えば便利です。

契約者は自分で、配偶者が付帯カードを利用して買物すれば請求書もポイントも自分のカードに請求されてポイントもつくようになります。

ETCカードでも、家族で2台、3台と車を持ったり、会社等で従業員に車を持たせた時に付帯カードを持たせて、会社に一括で高速道路請求が来るようにしたりと
複数発券する事によって便利な場面は色々とあります。

クレジットカードは使い方次第で非常に便利なモノですし、自分の利用している金額さえ把握しておいて、返済負担が苦痛にならない範疇で利用すると
お得なものです、利便性が高いからこそここまで普及しているので、上手く自分の生活に有利な方法を見つけてカードの機能をフル活用すると良いです。

付帯カードに関してはカードの種類や会社によって何枚まで発券可能というルールが違うので事前に確認しておくと良いでしょう。